Rakuten UN-LIMIT早期申し込みするとお得特典が満載【メリット・デメリットも解説】

スポンサーリンク
楽天モバイル

第4のキャリアとして話題が集まっている楽天モバイルがやってくれました!
2020年4月8日からサービスの開始がされる楽天モバイルの【Rakuten UN-LIMIT】がスゴイです。
ちなみによく間違えている人がいますが『アンリミテッド』ではなく『アンリミット』なのでお間違えないように。

  • 完全データ通信が使い放題
  • 国内通話かけ放題
  • グローバル無料

大きくこの3つがRakuten UN-LIMITサービスの注目点です。
しかもこのサービスは300万名を対象に一年間無料という大盤振る舞いをしている!
なぜここまでできるのかひとつひとつ解説していきましょう。

300万名が一年間無料ってどうゆうこと!?

300万名対象(増減の可能性あり)、お1人様1回線1度のみという条件がありますが、
楽天回線エリアでしたら一年間データ使い放題という破格のプランです。(データ通信製品代、事務手数料、オプション料、通話料等は除きます)
無料期間が終了後も月額2,980円(税別)にて使用できるためとってもお得です!

さらに『Rakuten UN-LIMIT対象製品購入サポートキャンペーン』というものもあり、
適用できれば楽天ポイントでの最大20,800ポイント還元も受けることができます。

これだけみればかなり最高じゃん!!となりますが注意点もあります。
それは現在公開されている(2020年3月16日時点)楽天回線サービスエリアの使用できる範囲がかなり限定されていること!
東京、神奈川、埼玉、千葉、愛知、京都、大阪、兵庫このなかでも一部地域しか対応していないところもあり対応エリアが限定されています。


(※東京を中心に拡大したエリア画像)

楽天回線エリア地域外は『パートナーエリア』というKDDI(au)サービスエリアを使用してデータ通信が可能ですが無料で使用できるのは2GB/月のみで超過後は最大128kbpsの制限がかかってしまいます。(1GBを500円で追加することもできます)
※4/22~から順次パートナー回線データ容量5GB/月、4/8~から超過後は最大1Mbpsの制限になります。

メリット
・300万名の対象者に当たれば一年間は楽天回線を無料でデータ通信を使い放題
・Rakuten UN-LIMIT対象製品購入サポートキャンペーンを使用すれば最大で20,800ポイントも貰えます。デメリット
・楽天回線設備が拡大中のため楽天回線エリア外の人はデータ使い放題の利点が活かしにくい。
・パートナーエリア内でも2GB/月しか使用できない(1GBを500円で追加可能)

国内通話し放題!?Rakuten Linkアプリってなに?

国内通話は『Rakuten Link』というアプリを使用すれば国内通話は固定電話、携帯電話への通話がかけ放題・国内SMSも無料になるとのこと。
Rakuten Link同士でしたらメッセージやグループチャットも使用できます!
アプリ未使用時での通話も可能ですが30秒20円での利用になるようです。

海外通話もRakuten Linkアプリ同士の場合は無料で通話・SMSをご利用になれます。
アプリ未使用時での海外通話は海外66の国と地域の対応地域から国内への通話は無料でご利用できるようですが、
国内から海外、海外から海外は従量課金もしくは980/月のオプションを追加すると通話かけ放題にすることもできるようです。

しかしこのRakuten LinkアプリはiPhoneにはまだ未対応のため、現状Androidスマホに限定されてしまうのが痛いところでもありますが
対象製品+プランセット購入での最大14,500ポイントバックがあるのでiPhoneをメインで使用してサブ機として利用するのもいかもしれませんね!

メリット
・専用アプリを使用すれば国内・海外での通話・SMS送信が無料デメリット
・専用アプリがiPhoneに現在未対応。Android端末に限定されてしまう(対象製品にてポイントバックがあります)

グローバル無料で海外旅行などもこれひとつで大丈夫!?

海外指定66の国と地域なら2GB/月まで利用可能で足りなくなったら1GBを500円で追加可能です。
2GB/月超過後は最大128kbpsの制限がかかってしまうのはパートナーエリア使用時と同じですね!

今まで海外旅行のたびにWi-Fiルーターなどを借りていた方はその手間が省け、無駄な荷物も増えなくなるので準備も気軽にできるようになります!

携帯会社によくある契約解除料などがない!?

携帯電話の契約でよくあるのが2年契約というものです。
2年間の縛りが発生したり、契約更新月以外で解約しようとすると契約解除料がかかってしまうところが多いですがRakuten UN-LIMITにはそれが無いんです!

好きな時に契約して好きな時に解約できるそれがRakuten UN-LIMIT!!
そのため利用ハードルが格段に低いと感じますね。

以上が2020年4月8日から始まるRakuten UN-LIMITの重要ポイントでした。
楽天回線エリアや対応機種の少なさが気になりますが、対応エリア内にお住みでスマホの機種にこだわりのない方にはピッタリのプランだと思います!
一年間無料枠は300万名分しかないですよー!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました