【学生必見】スマホ代を安くするならLINEモバイルがおすすめ

スポンサーリンク
LINEモバイル LINEモバイル
現在のスマホ料金はいくら支払っていますか?
大手キャリアで契約されていると6,000円〜8,000円ほどになります。
(ドコモ:ギガライト(〜5GB)+5分通話無料オプション=5,680円)
現在は大手の「ドコモ」「au」「ソフトバンク」などのキャリアではなく、格安SIM(MVNO)業者がたくさんあります。
今回は格安SIM(MVNO)業者の中でも特におすすめの「LINEモバイル」のご紹介をします。

最安600円?!データSIMでLINEが使えちゃう?!

現在「LINEアプリ」を使っている方はとても多いですよね。
LINEモバイルなら、LINEアプリのメッセージやLINEアプリ内での無料通話がデータ容量にカウントされません。
LINEモバイル LINEデータフリー
通常であればLINEアプリ内の無料通話はデータ容量を消費してしまいます。
そのため、頻繁にLINEの無料通話を使用する方は、月の早い段階で通信制限にかかってしまいます。
通信制限がかかってしまうとYouTubeなどが快適に使用できなくなってしまったり、Googleなどの検索エンジンで検索しようとしてもなかなか表示されないなど困ってしまいます。
その点「LINEモバイル」ならLINEに関する通信はカウントされないので安心ですね!
LINEモバイルのデータSIMなら最安600円からなので「とにかく安くしたい!」という方にはおすすめです!
LINEモバイル 料金表
ただし、600円〜のプランでは電話を使うことができません。
電話を使う場合には次の「音声通話SIM」を参照してください。

音声通話SIMなら電話が使えて最安1,100円!

今現在別の業者を使っていて、同じ電話番号でLINEモバイルに乗り換える場合はMNPという手続きをすることで可能になります。

その際の月額費用は1,100円から使う事ができます。
LINEモバイル 音声通話SIM
現在使っている電話番号があるという方にとっては、電話番号が変わったことを知らせるのは億劫ですよね。
そのためMNPという手続きを行えば、今使っている電話番号のままLINEモバイルにすることができるので是非MNPを利用してLINEモバイルにしましょう!
普段電話も使う方はこちらの「音声通話SIM」がおすすめです。

SNS使い放題プランも!

LINEモバイルには上記の「データSIM」「音声通話SIM」以外にも、「SNSデータフリー」というプランもあります。
LINEモバイル SNSデータフリー

このプランは「LINEアプリ」のほか「Twitter」と「Facebook」を利用する際のデータ容量もカウントされないプランです。
SNSを頻繁に使う方にとっては最適のプランですね!

LINE MUSICのデータ通信量もフリー?!

更に「SNS音楽データフリー」プランなら、「LINE MUSIC」と「Instagram」利用時のデータ通信量もゼロになります!
LINEモバイル SNS音楽データフリー

音楽のダウンロードにかかる通信量がカウントされないので、残りデータ容量を気にすることなく音楽を楽しむことができてしまいます!

 

LINEモバイルは申込み後、最短即日発送されるのですぐにLINEモバイル・格安SIMに変えたいという方にとってはピッタリの格安SIMです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました